ホーム>リンモカブログ>イベント>歯磨き前の歯磨き教室☆
イベント

歯磨き前の歯磨き教室☆

毎月第2日曜に開かれている、しつけ教室(G)の後、歯磨き初心者を対象に開かれているセミナー。

歯磨きをしたことの無い飼い主様や、チャレンジしても口の中を見せてくれなかったり、磨こうとすると暴れてしまい上手くできない飼い主様など‥
初めては何事も上手くいきません。

歯磨き上手になるための前準備で、飼い主様もわんちゃんも、苦手意識をなくしましょう!

2017316193647.JPG

今回は5組の飼い主様に参加して頂きました。

歯磨きが初めての飼い主様から、復習が目的で参加された飼い主様まで、レベルは違いますが、何が出来て何が出来ないのか、一つずつ確認し、つまずいたレベルから練習をします。

初めから完璧な歯磨きをしようと思うのは失敗の元!

できる事から練習しましょう。

2017316194727.JPG

まずは、歯磨きの体勢を決めます。

スクールでは仰向けでの歯磨きを推奨していますが、どんな体勢でも、できるだけ犬が嫌がらずにやらせてくれることが大事!

どの体勢が犬にとっても飼い主様にとってもやりやすいのか、試してみましょう!

体勢が決まったら、指みがきの練習です。

 

2017319171212.JPG

1、口の中、歯を触らせてくれる。
口の中に異物が入ることに慣れさせながら、愛犬の歯がどんな形状なのか、どこまで歯があるのか確認します。

2、指で歯の外側を磨くことが出来る。
内側を磨くのは至難の業!まずは外側磨きがスムーズにできるように!

1~10までの行程を順に練習していきます。

 

 

2017319171938.JPG

こちらは、7ヶ月のこまめちゃん。
歯磨きの体勢はばっちりです。

磨き始めると、嫌々~になってしまいますが、仰向けでリラックス出来ることはとっても大事。
歯磨きだけでなく、点眼薬の投与やお腹の傷、足裏のチェックなども簡単にできます。

歯磨きはゆっくり慣れていこうね(^^)/
後半はこの体勢のまま熟睡してました。

 犬が嫌がるのは当たり前‥なのですが、長生きしてもらう為には口腔内の環境を整えることが大事です。
人間もそうですが、健康の基本は食事!楽しくおいしくご飯を食べ続けてもらえるように頑張りましょう☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rinmoca.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/67

ページ上部へ